とにかく少しでも昼、夜に野菜を食べさせること|5歳男児

赤ちゃんのころから3歳ごろまで息子は野菜嫌いでした。

 

野菜嫌いのためか便秘が多く、病院でよく浣腸をしていました。

 

初めは幼稚園に行くようになれば先生や他の友達に促されて食べるようになるだろうと思って、あまり無理に食べさせようとしませんでした。

 

しかし、ある日子供を幼稚園に通わせているお母さんから自分の子供が野菜嫌いで困っているとききました。

 

私は幼稚園で先生に食べるように言われないのかとそのお母さんに聞いたところ、“アレルギー問題があるから最近の幼稚園は子供に食べるように言わないんだよ”と驚くべき答えが返ってきました。

 

こちらの答えを聞いて幼稚園には期待してはいけないと思いました。

 

そして、このままではまずいと考えたのです。

 

私はまず、昼と晩に必ず野菜を食卓にだしました。

 

それらの野菜はとくに子供用に手を加えることなかったので、見た目から野菜だと判断できたと思います。

 

そして、多少強引ですが少しでも良いから食べるように良い続けました。

 

初めは嫌がって泣いていたのですが私は厳しいので、少しでもその日野菜を食べないとオヤツをあげないようにしていました。

 

そうすると最初は泣き続けていましたが、成長するにつれてそれでは自分にとって良くないことが分かってきたのか少しずつどのような野菜でも食べるようになりました。

 

今では食卓で出される野菜は残さず食べています。

 

5歳:男

 

関連リンク:しいたけ嫌いの5歳児と30歳|5歳児男子

 

お子様の野菜嫌いをひとてまいで解決ヽ(^◇^*)/ ママやパパにも嬉しい効果も♪